井上有一と内田鋼一展

2011年6月17日(金)〜7月3日(日)
井上有一と内田鋼一展

私は書漢井上有一が大好きである。
私は陶の人内田鋼一が大好きである。
そんなことで2世代も離れた男の対決でもあり、
コラボレーションでもあります。
今のこの日本に東日本大震災、
原発災害が重くのしかかっています。
こうした時こそ、挑戦的なものづくりの仕事、
精神を感じさせるアートが大切であります。
本質とは何か。自分とは何か。それらを探らずして
どこに行こうというのですか・・・。
しばし時を忘れ、内的な時間を持つことが必要です。
ですから許すかぎり、井上有一の「愛」や「貧」に見入ってもらいたい。
内田鋼一が、それに対してこの時代の中、どうぶつかっていくか。
時代をものともせう、独自の世界を構築してくれるのか、
何がとびだすことやら楽しみ。
深呼吸をしてまちのぞみたい。
2011年6月吉日 菜の花 たかはしたいいち

開館時間 11:00〜17:00
休館日 水曜日
入場料 500円(コーヒーor抹茶+お菓子付)

23. 6月 2011 by kogure
Categories: 企画展の案内 | Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

price viagra http://truberx.com/?search=Orgy boobs http://onxer.com/video.php?id=1259667
porno film porn hd