阪口鶴代展 | 箱根菜の花展示室

阪口鶴代展

2013.11.15friー11.25mon
開館時間 11:00〜17:30  定休日 水曜日
作家在郎日 15日(金)17日(日)23日(土)24日(日) 25日(月)
入館料 500円(コーヒー  or  抹茶+お菓子付)

—————————————————–
描くという心身からの衝動に忠実に従い
小さくとも はてしない仕事の中で
描いては問いかけ、問いかけては描きながら
かすかな予感を追いかけていく、
そんな仕事の中から積層されてくる
壊れてもなお在るもの。
そういう絵画を想う
阪口鶴代
—————————————————–

春の気持ちの良い日に阪口さんの家に訪ねて行った。
そ れは、高台の温泉のある静かな丘の上にあった。
対岸の ほっそりとした山が続いていてホッとした。
そしてその うしろに、どんーと富士山が見えたのだった。一杯のコー ヒーを頂いたのだが、美味しかった。黒田泰蔵さんのカッ プに入って。 まずは一作ほしいむねを伝えて、後にした。

そんなことがあって、自分にとっての一作目を届けて下さった。描くのが阪口さんで、受け手は僕。そのことが、何 故かずうーと心にかけられた、おまじないのように思え るのです。一人の作家の企画とは、そんなことから始まる のですね。
全作品6点です。
2013 年11月1日 菜の花店主 たかはしたいいち

 


 

リーフレットのダウンロードはこちらから(PDF3.3MB)

14. 11月 2013 by esfs
Categories: 企画展の案内 | Leave a comment

コメントは受け付けていません。

price viagra http://truberx.com/?search=Orgy boobs http://onxer.com/video.php?id=1259667
porno film porn hd