パナリ焼展 琉球弧の風 | 箱根菜の花展示室

パナリ焼展 琉球弧の風

2013.8.24satー9.8sun
開館時間 11:00〜17:30  定休日 水曜日
入館料 500円(コーヒー  or  抹茶+お菓子付)

パナリ焼は沖縄県の八重山諸島の新城島(通称 パナリ)で約200年前まで作られていた謎多き「幻」の土器です。パナリ焼きの醸し出す雰囲気、佇まい・・・土のもつ柔らかさ、豊かさ、優しさ、強さ・・・。時代、場所、全てを超越した存在で人が作るものの原始的な創生を想起させ人が作るものの行く末をも示しているのでは・・・と感じさせるパナリの土器。今展は学術的、考古学的な観点だけではなく人が作り出したひとつの造形物としての側面にも光を当てた「パナリ焼展ー琉球弧の風」展です。
——————————————–

[パナリ焼展 記念イベント]

「風の島」映画上映会 8月25日[日]
監督:大重潤一郎
日本/1996年/カラー/45分
上映時間:15:00~
会場:展示室内
会費:1,000円(入館料含む1ドリンク付)

琉球茶会 9月7日[土]
①13:00~②14:00~③15:00~
定員:各限定8名様×3(要予約/先着順)
会場:展示室内
会費:1,500円(入館料含む)
沖縄の古陶磁や琉球漆器など沖縄にまつわる様々な道具を使い波照間黒糖で作ったお菓子でおもてなしする茶会です。

 

リーフレットのダウンロードはこちらから(PDF 1.5MB)

02. 8月 2013 by esfs
Categories: 未分類 | Leave a comment

コメントは受け付けていません。

price viagra http://truberx.com/?search=Orgy boobs http://onxer.com/video.php?id=1259667
porno film porn hd