土の部屋と出会う

小林裕児さんの言葉をご紹介します。

土の部屋ーー

何かを感じさせる場所というものはあるもので、現代の名工たちによって造られた

菜の花展示室の圧倒的「土」の部屋に出会ったのです。

この場所に震災前に制作し、象徴としてのいのちをモティーフとした僕の3つの作品

「 何処から」「何処へ」「地の宙」を宙吊りにしてみました。

それぞれの壁や地から一定の距離を保ち独立して土の部屋に在る3つの作品たちは

物であることを忘れたかのように一つになって僕の中に戻ってきました。

小林裕児

 

11. 5月 2013 by kogure
Categories: 未分類 | Leave a comment

コメントは受け付けていません。

price viagra http://truberx.com/?search=Orgy boobs http://onxer.com/video.php?id=1259667
porno film porn hd